マッサージで快適な足へ☆

夏バテで足がだるくなるのはなぜ?

夏と足のだるさの関係とは?

 

夏になると、足がだるくなってくるのは、一体なぜなのでしょうか?夏に足の倦怠感やだるさを感じてしまうと、これも夏バテの一種なのだと考える方が多いですが、そもそも、どうして夏バテになると、足がだるくなってしまう事があるのでしょうか?

 

考えられる原因の一つには、冷たい飲み物を飲み過ぎという事や、クーラーなど、冷房がついた部屋に長時間いる事で、体の温度調整がうまくいかず、バランスを崩してしまっている事が挙げられます。夏は暑いので、どうしても、冷たい飲み物ばかり、好んで飲んでしまったり、キンキンに冷えた空間に身を落ち着け、涼んでいる時間の方が長くなってしまいがちです、これだと血行不良となってしまいやすく、足に老廃物がたまりがちで、だるさにつながってしまうのです。

 

また、夏は、暑さで水分を過剰に摂取してしまう方が多いですが、水分過剰摂取でも、足のだるさにつながってしまう事があるのです。

 

夏バテ解消のために!

 

夏バテの代表的な症状といえば、食欲がわかない、体がだるい、やる気が起きない、不眠などが挙げられますよね。足のだるさを感じる事もあり、どうしても行動的になれなかったり、疲れやすくなったりと、慢性的に気だるさが続いてしまいます。

 

このような夏バテの症状を緩和させていくためにも、冷たい飲み物ばかりを飲まずに、バランスのいい食生活を送る事が大切です。お昼寝をするのも、夏バテ解消に効果的です。また、夏バテによく効くカレーやトマト、茄子やニンニクなどの食品を積極的にとっていく事もおすすめです。

 

足のだるさを取り除いていくためにも、シャワーを浴びながらマッサージを行うのもいいでしょう。