マッサージで快適な足へ☆

朝起きると足がむくんでいるのはなぜ?

むくみの原因について

 

むくみは、よく起こりがちな症状です。一度は誰でも、むくみをご経験されたことはあるのではないでしょうか?むくみやすいパーツで代表的なのが、ふらくはぎと顔です。この部分のむくみは、特に女性にとって天敵です。顔が大きく見えてしまったり、目が腫れぼったく見えてしまったり、脚が太く見えてしまったりと、いい事はなく、スタイルを悪く見せてしまうので、むくみは常に解消していかなければならないのです。

 

脚がむくんでしまう原因の一つに挙げられるのが、これは女性特有の原因のですが、長時間ヒールを履き続けている事が原因が考えられます。これは、足の血流が滞ってしまい、夕方になる頃には、脚もパンパンになってしまい、朝はすんなり履けたヒールも、きつく感じてきつきつになってしまうのです。これは、女性によくありがちな原因です。

 

長時間のヒールは、脚の血行不良を招いてしまい、一日の終わりにかけて、どんどんむくみがひどくなっていきますので、女性はヒールの長時間利用に気を付けましょう。

 

朝のむくみの原因について

 

朝起きると、足がだるく感じたり、むくんでいたりする事ってありませんか?女性に多いのは、夕方にかけて、足がパンパンにむくんでしまうという事です。これは、長時間高いヒールを履き続けたり、立ち仕事をしている事で、足の血流が悪くなり、夕方になるにつれ、足がむくみを生じてしまうからです。

 

通常、このような原因で起こるむくみは、夜はひどいですが、朝になるとスッキリと自然と解消されており、元通りの足に戻っている事が非常に多いのです。しかし、もしも朝になっても足が重く感じたり、むくみが見られる時には、夜に、大量に水分を摂取しているという事も考えられます。

 

深刻な場合もある!?

 

朝に足がむくんでいるというのは、場合によると、何か怖い病気が隠されているというサインである事もあります。

 

心臓や肝臓、腎臓から来ている内臓系の疾患である事もあるので、慢性化しないように、気になる方は早めに病院で診察を受けるようにしましょう。